繊細な指の運動性と痛みを出さない安定性を両立するには?〜テーピングの効能〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先日、親指の痛みと動かす際の不安感がある会員様にテーピングを行いました。

     

    その方は既に医療機関から固定性の高い装具を作成されていましたが、

     

    楽器演奏をされており、

     

    繊細な動きを保てた上で痛みに対応できればとのご要望でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日常生活とは異なる特殊な指の使い方、力の入り方を考慮した上で、

     

    それを適切にサポートできる。

     

    かつ、テーピングを使ったことがない方が

     

    ご自身でテーピングを巻ける簡単な方法をご紹介しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この方は親指が外側にひっぱられると痛む、不安とのことだったので、

     

    内側への安定性を高めるため、

     

    親指を内側に引っ張って固定します。

     

    親指の先から手首に向かって張ります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    写真ではキネシオテープ(伸縮性の高い、筋肉の動きをサポートするテープ)を

     

    使用していますが、

     

    ここの安定性を高めることを優先するのであれば、

     

    ここだけ非伸縮性のテープを使用したり、

     

    方向を変えて2〜3本テープを張り

     

    枚数を増やすことで強度を高める方法もあります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    次にテープの真ん中に切れ込みを入れます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    切れ込みを入れた部分を親指に巻きつけます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    テープを手首方向に引っ張り固定します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    次にもう一枚手首に手の甲から親指と人差し指の間を通して、

     

    手首に向かって引っ張り、

     

    手首を一周します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この方は少し手首を背屈(手の甲の側に傾ける)させ、

     

    安定させるサポートも欲しかったとのことなので、

     

    角度を調整して一周巻くことで手首の安定も保障できました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    翌週いらっしゃった際には、「とても安心感もあり調子がいい。」とのことでした。

     

    心配だったご自身で巻けるかどうかも、

     

    スマホで写真を撮りながら行ったので問題なかったそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    テーピングはそんなに多くの方に使用していません。

     

    実際に実施しながら経験させてもらっています。

     

    様々な症状に合わせた巻き方や巻き方の強弱などのテクニックは未熟です。

     

    なので、ご相談のある方はその点をご理解した上で、お声かけをよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    | 1/5PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM