腰を痛めない雪かきのポイントは?〜雪かきで背筋・広背筋強化を〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

    本日は朝から雪かきでした。

     

    お店の前と向かいの駐車場は必須でしたが、

     

    10時、11時、13時からの枠はキャンセルで振り替え。

     

    時間が出来たため、お世話になっている周囲の方の雪かきも一部行いました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、9時の方は電車で駅から歩いてきて頂きました。

     

    昨日は午後から雪だったため、午前中に電話で対応ができました。

     

    事前にも振り替えのお電話をさせていただきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、本日は様子を見てからと対応が後手後手になってしまいました。

     

    本当に申し訳ございませんでした。

     

    今後雪の時の対応、連絡の仕方を検討させて頂きます。

     

    基本的には前日までの電話での調整となりますが、

     

    微妙な時はケースバイケースでの対応となりますのでご了承ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、14時の方も一旦キャンセルの電話を頂きましたが、

     

    午後温かくなり改めて電話をいただき予定通りいらっしゃって頂くことができました。

     

    15時以降の方も皆様無事予定通りお越しいただけました。

     

    皆様足元の悪い中、本当にありがとうございました。

     

    明日以降も寒い日が続くので足元にはご注意下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみに実は自分は雪かきが結構好きで、

     

    やりだすと自宅周囲の場所もやってしまうことがあります。

     

    人によってはやられたくない方もいらっしゃると思うので我慢しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    元々雪山登山をしていた時にも

     

    雪洞(雪の中に穴をほって一晩寝たり食事をする)を作ったり、

     

    雪を固めブロックを作り、それを煉瓦のように積み重ね、

     

    テントを強風から守る防御壁を作ったりするのが好きでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    特に雪をスコップにのせ後方、

     

    遠くに向かって雪の塊を投げるのが好きでした。

     

    腰背部と広背筋という背中側の筋肉が鍛えられます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみにラグビーでスクラムハーフをしていた時に

     

    スクラムからパス速く遠くに投げるのにも必要な筋肉です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ポイントは雪かきを腰をかがめ、猫背でするのではなく、

     

    膝を曲げ少し腰を落とし、

     

    骨盤は軽くおこし、

     

    体幹(お腹周り)の筋肉は働かせたまま

     

    わきは軽く閉めて、胸をはって行います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    腰が高くかがみながら長時間行うと

     

    腰の疲労や痛みにつながりやすいので

     

    ちょっとした姿勢や力の働かせ方に注意して行って下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

    といっている自分もちょっと調子に乗り過ぎたのか

     

    腰がはっています。

     

    しっかり入浴とマッサージ、ストレッチで疲労をためないようケアしようと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    10年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    | 1/4PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM