血流をアップして肩こりの改善を〜冬場に人気のトレーニング〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    暖冬と言われていましたが、

     

    先週位から寒さも厳しくなってきました。

     

    すると増えるのは、腰痛、坐骨神経痛、関節痛全般などなど。

     

    血流不全や筋肉を動かさないことが影響していることが多いです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    会員様の中で特に多い訴えは「肩こり」、

     

    ひどくなると「頭痛」や「めまい」、

     

    首や背中の痛み、四十肩なども引き起こすきっかけになります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そこで大事になるのが肩周りの血流を促すことになります。

     

    一般的なストレッチで肩の可動域をひろげることも大切ですが、

     

    動かしながら肩周りの柔軟性を促す「動的ストレッチ」を組み合わせることで、

     

    肩周り全般の血流改善と筋肉の粘弾性のアップが期待できます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そこで今回は、ストレッチも含め最近当施設でやっている方が

     

    増えているメニューをご紹介します。

     

    まずは「肩甲骨はがし」です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    肘を曲げて手の位置を止めた状態で、

     

    体を前方に倒していくことで、

     

    肋骨から肩甲骨を引きはがすように伸ばしていきます。

     

    立って行う方が行いやすいかと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    自宅でもイスや壁、柱などを利用しても行えます。

     

    気持ちよく伸ばせますが、

     

    急に強くやり過ぎると痛みがでることがあるのでご注意下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    次にわき、側腹部のストレッチです。

     

    真横に伸ばしていきます。

     

    特に伸ばしたい部位を凸にするように伸ばします。

     

    写真のように真横より前後に少しずらすと

     

    わきの前側や後ろ側を選択的に伸ばせます。

     

    動かしながら伸ばすことも出来ます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして最後に一番のおススメ、「インディアンクラブ」です。

     

    重さのある棍棒のようなものを前後・左右にふりまわします。

     

    重みで遠心力がかかり、

     

    筋肉が適度に引き伸ばされながら伸ばせます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    余計な力を入れずに、

     

    交互の動きを繰り返すことで

     

    筋肉の緊張を軽減させ、

     

    血流と筋肉の粘弾性を促すことが出来ます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    左右の手で違うまわし方をしたり、

     

    回転させながら回すことで、

     

    左右の肩甲骨の分離した動きや

     

    脊柱の動きも一緒に促すことも出来ます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    一見不思議な動きですが、

     

    行われてみるともけっこういいかもという方が多い運動です。

     

    もし、ご興味ある方はぜひお試し下さい。

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    | 1/3PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM