荷重の仕方で管弦楽器の音色が変わる〜姿勢や地面の踏みしめ方で呼吸が変化する?〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    当施設の会員にプロの管弦楽器奏者の方がいらっしゃいます。

     

    先日、その方がおっしゃっていたのですが、

     

    足の荷重の仕方を意識して変えたら、

     

    楽器の音色が変わったとのことでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その方演奏されている時に、

     

    左足の小指側に力が入り荷重しているのですが、

     

    それを母趾球に荷重することを意識して吹いていたら

     

    音色がいつもと違っていたとのことです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    きっと自分が聴いてもわからない程度の

     

    微妙な音色の変化なのでしょうが、

     

    プロの方にとってその微妙な荷重や姿勢の変化で

     

    音色や繊細な体、指の動きは変わってきてしまいます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    普段から小指側に荷重が偏っており、

     

    それが膝や骨盤の歪みにつながっていて、

     

    それを改善するために母趾球でも荷重出来る事を促していました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日常の立ったり、歩いたりでは

     

    気にならない程度の荷重や姿勢の変化でしたが、

     

    プロの演奏にとっては大きな変化を生じさせてしまうようです。

     

    そのため、演奏時に意識して荷重を変化させることはやめました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    荷重や姿勢によって背中の筋肉の緊張や

     

    呼吸のしやすさは微妙に変化します。

     

    息づかいや繊細かつダイナミックな体、指の動きにも影響します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    産まれてからこれまで生きてきた体のイメージや体の使い方があります。

     

    いい姿勢と言われていても

     

    それを意識的にすることが体に適さない場合もあります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ”自然体”

     

    言葉にすると一見簡単なことのように感じますが、

     

    なかなか奥の深い言葉だと感じています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    心も、体も、生活のスタイルも、

     

    そういったことを大切に出来るよう

     

    自分も心がけていきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや 腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の 症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。


    | 1/9PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM