人体のイラストと会員様への説明〜少しえぐいリアルすぎる写真とは?〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    当施設は休憩スペースのご自由に飲んでいただくお茶セットのわきに、

     

    雑誌などをおいてあります。

     

    その中に「人体の解剖に関する本」が混じっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    専門職の人が利用する文献ですが、

     

    会員様に筋肉や骨の構造を説明する際に時々使っています。

     

    特に骨や筋肉のケガや、手術後の説明をする時には

     

    図や写真も大きくて重宝しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    姿勢などを含め会員様に説明する時は、

     

    ほとんどの場合、自分が身体のイラストを描いて行っています。

     

    しかし、専門的な説明を聞かれたい方には時折使用しています。

     

    また、筋肉の名前、位置などをしっかりと把握したい方にも使えます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして、時々いわれていることです。

     

    「リアリティありますね…。」

     

    「写真がえぐいですね…。」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そんな風に言われる写真の様子です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    筋肉の名称やどんな風に骨についている。位置している。

     

    といったことが知りたい方、

     

    術後の状態や、それに伴う運動の仕方について詳しく知りたいという方は

     

    ぜひ、お声かけ下さい。

     

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    | 1/6PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM