日本の伝統的な工法技術と身体観〜山車の組み立てに参加して〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

    土曜日曜と川越祭りで使用する町内の山車の組み立てに参加してきました。

     

    川越お祭り会館に展示するため、祭りの時期とは異なる日程での作業となりました。

     

    土日とも午前中は仕事があったため、午後のみの参加となってしまいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    土曜日は雨の中の作業です。

     

    町内の方々、とび職の方々、皆さんカッパ着用、

     

    ブルーシートで雨除けを作っての作業です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日本の伝統工法で作られた山車、

     

    釘や金属は使わず、凹凸などで組み合わせて組み立てていきます。

     

    人がのったりすると多少動きますが、

     

    あえてゆれや遊びを作ることで、

     

    しなりや衝撃を逃がしているのだと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    車のブレーキやハンドルもそうですが、

     

    あえて遊びを設けることで、

     

    反応性を高めたり、適応力を引き出すことにつながります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ヒトの身体も同様で、

     

    ロボットのような作りではなく、

     

    こういった空間、”間”があることで

     

    思い通りに動くことが出来るのだと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、木を使用した工法により、

     

    しなりで衝撃や動力の負荷を分散させる様子は、

     

    しなやか筋肉や関節、

     

    しなりのある動きを引き出し、

     

    ケガのしにくい身体、パフォーマンスの高い身体につながるように感じます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、左右前後のバランス、重心と支持面の関係、

     

    古の知恵と伝統により考え抜かれた工法により、

     

    安定性と運動性が保障されているのだと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    材質にしても、家や家具でも、木や皮、糸は生きているものを使用することで、

     

    しなやかさや質感につながっています。

     

    また、使えば使うほど、味が出てきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、その分”手入れ”が大切になります。

     

    磨いたり、空気を入れてあげたり、手をかけてあげる必要があります。

     

    それが大変で、近年家でも家具でも手入れのいらないものがいいという方も増えています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その反面、天然の素材の物を使いたい方が増えていたり、

     

    革製品が見直されたりもしてきています。

     

    昔ながらの靴磨き屋さんに行列ができているところもあるとのことです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    当施設も体に触れる床材にはこだわりました。

     

    体がふれる材質によって体の反応は変わってくると思っています。

     

    上記のこともヒトの身体に通じるものがあると感じています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    話しは戻って、悪天候の中でも職人さんたちの力により、

     

    無事山車は予定通りに完成しました。

     

    普段は見られない山車の構造を見ることが出来ました。

     

    息子2人も興味深くみていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみに山車の上には人形がのります。

     

    どうやってのせるかご存知ですか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    自分も知りませんでしたが、

     

    とび職の方がおんぶしてはしごで持ち上げていました。

     

    わかりにくいですが右のはしごを

     

    黄色いおんぶひもで担いで登っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    絶対に壊せないものですし、

     

    人形をいれる山車の内部も狭く、

     

    担いでいる方はとても大変そうでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみに重りをもつだけでバランス練習の難易度が上がります。

     

    バランスボールに重りをもって座る。

     

    重りをもって片足立ちをする。

     

    重りをもって体をひねる。

     

    重りをもって左右にジャンプする。

     

    もちろん重りを担いではしごに登ることもです。

     

    もし、ご興味ある方はお試し下さい。

     

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    | 1/3PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM