ロコモティブシンドロームと骨粗鬆症の研修会に参加してきました〜やせ型の女性はお気をつけを〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先日の土曜日午後にロコモティブシンドロームの研修会に参加してきました。

     

    主なテーマは”骨粗鬆症”について。

     

    子供が産まれてから研修会や学会参加をひかえていたので、

     

    久しぶりの参加となりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ロコモティブシンドロームも徐々に認知度が高まってきていますが、

     

    まだまだ知らない方も多いかと思います。

     

    ”ロコモ”と省略することが多いです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    別のいい方としては「運動器症候群」といい、

     

    骨や関節、筋肉などの運動器とよばれるものが衰え、

     

    立ったり、歩いたりする機能が低下してしまう状態のことを指します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    エレベーターや車に頼り過ぎている方は要注意です。

     

    片足で40cmの高さのいすから立ち上がれるかで判断したりするので、

     

    心配な方はぜひお試し下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    運動をしていない。普段から活動量の少ない方は、

     

    年齢とともに骨量、骨密度も低下しやすいと言われています。

     

    特に女性は40代から急激に低下していく傾向にあります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    骨粗鬆症が進行していくと、

     

    普通に生活していても背骨がつぶれやすくなったり、

     

    背中がまるくなったり、

     

    その影響で腰が痛くなったり、

     

    足がしびれたりする脊椎による症状が生じることです。

     

    会員の方でも骨粗鬆症が心配という方がいらっしゃいます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、研修会の中でも言われていましたが、

     

    骨粗鬆症で最も怖いのは、

     

    「転倒による骨折」です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    転倒後の骨折を引き起こしやすい2大要因は、

     

    「年齢」と「骨密度」だそうです。

     

    とにかく一番は「年齢」で、

     

    「骨密度」以上に影響が大きくなります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    次に脆弱性といった要因が続きます。

     

    転びやすい身体機能自体の問題といえます。

     

    筋力やバランス能力、危険回避能力などが関係してきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「骨密度」は食事による栄養や

     

    薬などの影響が大きいです。

     

    「年齢」はどうしようもない要素ともいえます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    予防としてなんとかできる要素としては、

     

    からだを鍛え転びにくくすることが大事になります。

     

    運動は骨密度を上げることにも必要になってきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみに、高齢になってからの転倒は

     

    寝たきりや死亡につながるリスクが非常に高くなると言われています。

     

    特に男性は骨折後、立ち直れなく方が多いので要注意です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ただし、骨粗鬆症自体はホルモンなどの影響により、

     

    女性に圧倒的に多くなっています。

     

    特に「やせ型の女性」は要注意です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    やせすぎは筋肉や骨を弱くするといわれています。

     

    転んだ時にもクッションとなる脂肪や筋肉が少なくなります。

     

    肥満も問題ですがやせすぎにも注意が必要となります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    現在のご高齢の方でこの状況と考えると、

     

    将来が非常に心配になります。

     

    なぜなら「若い女性にやせすぎの方が多くなっているから」です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    過度のダイエット、

     

    やせていることがきれいという価値観、

     

    小学生からダイエットをする子供も増えているそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    さらには外遊びの減少、習い事による運動不足、

     

    カルシウムなどの栄養や日照量の減少、

     

    スナック菓子によるリンの過剰摂取などなど。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いわゆる”骨の弱い人”が増えていくのではないかと思っています。

     

    さらに、小学生で転びやすい子供も増えているようです。

     

    そんな子供たちが年齢を重ねるにつれて、

     

    さらに転びやすくなってしまうのではないか心配です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    だいぶ話がまとまらなくなりましたが、

     

    運動と栄養が大事であり、

     

    特に若いうちからの心構えが大切だと感じました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ご自身もですが、配偶者やご両親、

     

    そして大切な子供達の

     

    身体、食事、運動について改めて考えてみてはいかがでしょうか?

     

    ご興味のある方でご質問などある方はおっしゃって下さい。

     

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM