「One for all, All for one」の本当の意味とは?〜ラグビーW杯の日本の初戦が楽しみです!〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    最近、ブログをなかなかかけていませんでした。

     

    久しぶりの記事は男子マラソンの激闘と考えていましたが、

     

    気づけば明日にせまったラグビーワールドカップについて書かせて頂きます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみにTBSドラマ「ノーサイドゲーム」は見事に全話観てしまいました。

     

    ドラマながらラグビーシーンはみごとな迫力でした。

     

    それもそのはず、選手の中にはラグビー元日本代表選手がごろごろいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    SOの浜畑選手役の広瀬選手はメインの役どころで

     

    元全日本キャプテンなので知っていましたが、

     

    他にも経歴を観て「あっ、田沼選手もいる」、

     

    「斎藤祐也だ。なつかしい〜。」などと後から気がついた選手も多かったです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、広瀬選手が本を出版したそうです。

     

    本日は広瀬選手に勝るとも劣らないキャプテンシーをもっていた

     

    ジャパン史上最高のSO(スタンドオフ)、平尾誠二さんの本をご紹介します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    細かい選手時代の経歴などは省略しますが、

     

    日本代表としてワールドカップ3大会連続出場、

     

    ジャパンのキャプテンを歴任、

     

    7年連続日本一を成し遂げた神戸製鋼でもキャプテンを経験し、

     

    日本代表監督も経験している方です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    本のタイトルは「理不尽に勝つ」、普段だったら書店でまず手に取らないかと思います。

     

    たまたま、ブックオフの200円コーナーで手に取り、

     

    少し読んだら興味をひかれ購入しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    話しはそれますが、自分はamazonなどで中古本の値段が極端に安くなっている場合、

     

    その本は内容の質が良くないことが多いので敬遠します。

     

    ホントにいい本は値段が下がりにくいように感じているので。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、ブックオフの100〜200円の本の中にもお買い得な本はあると感じています。

     

    特に自伝系は10冊買って、10人の経験や考え方を知れて、

     

    1000円は安いと思っています。

     

    内容が外れても100円なら悔しくないので、

     

    面白いか面白くないかギャンブルで買ってみることも出来ます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    話を戻すと本の中の一文で

     

    「理不尽に耐えられたことが信念になる」と述べられています。

     

    自分の限界を超えるような苦しさやつらさを乗り越える経験をすることで、

     

    自分がよく生きるための信念や哲学が練り上げられるのだと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    大事なのは、人から言われた。本を読んだ。という知識として知っているだけでなく、

     

    実際に理不尽に思える経験をしなければ、

     

    本当の意味で、なかなか血肉化することは出来ないものではないかと述べられています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、他の一文です。「理不尽だからおもしろい。」

     

    理不尽を「おもしろみ」ととらえることが大切であるとも述べられています。

     

    理不尽によって人は鍛えられる。

     

    生きる力、スポーツ能力を高めるために大切なのではと書かれています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そしてもう一文最後にご紹介します。

     

    ラグビーの精神を表す有名言葉、

     

    「One for all, All for one」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    普通はこれを「一人はみんなのために、みんなは一人のために」と訳すが、

     

    平尾誠二さんは「一人はみんなのために、みんなは”ひとつ”のために」

     

    と訳すべきだとおっしゃっています。

     

    ”ひとつのため”、すなわち共通の”目的”のために。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    期待せずに読み始めて気づきが多かったので紹介させて頂きました。

     

    また、日本代表では田中史朗選手に期待しています。

     

    仮に試合に出なかったとしてもベテランのいる意味は大きいです。

     

    まさに上記の”ひとつのため”に必要な存在だと感じています。

     

    明日は21時まで予約がありますが、録画して楽しみに観戦したいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM