自宅でできる運動不足解消&ダイエット向けトレーニング◆舛腹をひっこめ、くびれを目指す〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    少し間が空いてしまいましたが、

     

    活動量の減少によって、

     

    お腹の体積がアップしてしまったという方向けの運動をご紹介します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    特にお腹の横側、くびれをつくるための筋トレになります。

     

    まずは、息をしっかりと吐き出し、お腹を凹ませます(ドローイン)。

     

    その上で頭を少し浮かせ、あごをひいておへそを見ます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これだけでもしっかりと行って頂ければ効果が期待できます。

     

    本日はこれのステップアップで

     

    ウエストを引き締める方法になります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上記の頭を持ち上げたままの状態から、

     

    片足のくるぶしに向かって

     

    指先を伸ばします。

     

    これを左右交互に繰り返します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    数回だと物足りなく感じるかしれませんが、

     

    しっかりと繰り返していくと

     

    けっこうにお腹にきいてきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    次にご紹介するのは、お腹をひねる筋トレです。

     

    まずは両足を天井に向かって挙げます。

     

    これも息を吐いて、お腹を凹ませながら行って下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    次にここから両足を左右にゆっくりと倒していきます。

     

    両肩はなるべく浮かないように行います。

     

    両足をコンパスのようにして半円を描いていきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これも繰り返していくと結構お腹にきいてきます。

     

    いきおいをつけすぎて腰を痛めないように注意して行って下さい。

     

    腰が心配な方は、軽く膝を曲げていただいても構いません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    最後に下腹部から胸郭まで全体をひねる筋トレです。

     

    これも息を吐いてお腹を凹ませながら行います。

     

    床でもイスでもいいので、お尻をつけて両足を浮かせます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    体を後方に倒し過ぎずに、

     

    肘と反対足の膝を交互に近づけます。

     

    これもシンプルですがけっこう効果的かと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    なお、少しおしりが高くなるようにした方が

     

    足がぶつからずにやりやすいかと思います。

     

    腰が痛みやすい方はこちらをおススメします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    逆にあえて床で足を高くして行うと負荷が高まります。

     

    または、おしりにクッションやざぶとんなどいれて、

     

    接地面を不安定にして行うとより効果が高まります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    行ってみるとシンプルですが

     

    普通の腹筋とちょっと違った刺激をいれられます。

     

    なお、くびれを出すには筋トレだけでなく、

     

    有酸素運動などで体脂肪を減らすことも必須になるので、

     

    前回ご紹介した,覆匹睚擦擦胴圓辰討澆堂爾気ぁ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、外出できず、長時間テレビを視聴していると

     

    腰や背中が張ってきやすいので、

     

    腰痛予防のためにもご興味ある方はぜひお試し下さい。

     

     

     

     

     

     

    12年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM