筋肉体操の谷本道哉さんのおススメの本は?〜温故知新、時代遅れの価値〜

0

    埼玉県川越市にある

     

    コンディショニングジム ブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

    少し前になりますが産経新聞の「私の本棚」というコラムで、

     

    NHK筋肉体操で有名な近畿大准教授の谷本道哉さんが好きな本を紹介していました。

     

     

     

     

    トレーニングや体つくりに関する本かと思いきや、

     

    紹介されていたのは、歌手の河島英五さんの

     

    「ほろ酔いで夢見れば」というご自身のことを書かれた本でした。

     

     

     

     

     

     

    河島英五さんといえば「酒と泪と男と女」のイメージですが、

     

    昔を思い出し「時代遅れ」という曲を久しぶりにききました。

     

    今きいて、いいな〜と思う自分に、年をとったなあと感じました。

     

    以下1番の歌詞(ちなみに作詞は阿久悠さん)です。

     

     

     

    一日二杯の酒を飲み

     

    さかなは特にこだわらず

     

    マイクが来たなら 微笑んで

     

    十八番(おはこ)をひとつ 歌うだけ

     

     

    妻には涙を見せないで

     

    子供に愚痴をきかせずに

     

    男の嘆きは ほろ酔いで

     

    酒場の隅に置いていく

     

     

    目立たぬように はしゃがぬように

     

    似合わぬことは無理をせず

     

    人の心を見つめつづける

     

    時代遅れの男になりたい

     

     

     

     

     

     

    この曲が歌われていたころより

     

    今は情報化社会は進み、

     

    最新の情報がすぐに手軽に手に入れることができるようになりました。

     

     

     

     

     

     

    トレーニングのやり方もyou tube で簡単に見ることができますし、

     

    ジムでも通販でも最新のトレーニング器具といううたい文句で

     

    次々と新しいトレーニング器具が生み出されていきます。

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、よくよく見てみると、昔からある理論や器具の効能を

     

    見せ方や見た目を変えただけの商品であったり、

     

    いかにも独自のメソッドとうたっていても、

     

    実際は今までもある複数の理論のいいとこどりで、

     

    表現の仕方を変えているだけのことも数多く目にします。

     

     

     

     

     

    それがいけないというわけではありません。

     

    メーカーとしては新しい商品を作り出さなければ

     

    一度買った方は次に商品を買ってくれません。

     

     

     

     

     

    最新のトレーニング器具でモチベーションが上がる効果もありますし、

     

    実際に新しい器具の方がいいとこどりで

     

    効率的に洗練されたトレーニングをすることができるものもあるかと思います。

     

     

     

     

    また、複数の情報を収集し、わかりやすく編集して、

     

    魅力的に提供してくれる場合は、

     

    それだけでも価値はあるかと思います。

     

     

     

     

     

    問題なのは「新しい=いいもの」だという思い込みであり、

     

    「古いもの=よくないもの」という偏った考え方にあります。

     

    「温故知新」、最近はそういった意識が薄れていっているようにも感じます。

     

     

     

    歴史や文化を学ぶ大切さはわかりやすい。

     

    読書の場合、古典をすすめられる方は多いと感じます。

     

    歌舞伎やお祭りなどの伝統芸能も格式などの価値は認められています。

     

    ”ストック(蓄積される)情報”その価値が永続的になりやすいのかもしれません。

     

     

     

     

     

    しかし、今まで新しいものを求めていたメディアやyou tube、SNSなどの

     

    ”フロー(日々流れていく)情報”にも、最近変化がみられてきたように感じます。

     

     

     

     

     

     

    新型コロナの影響でテレビドラマの再放送が好評だったりしているようです。

     

    NHK大河の「麒麟が来る」の放送が中断してしまい、

     

    昔放送されていた「独眼竜正宗」や「国盗り物語」のダイジェストが放送されています。

     

    今とは違う重厚感が感じられて、逆に新鮮でした。

     

     

     

     

     

    お笑いに関しても志村けんさんの追悼番組など見てみると

     

    今見ても面白かったり、

     

    これをみて育った人達が、現在のお笑いを作っているんだなと感じたりします。

     

     

     

     

     

    新しいものを作り出していこというエネルギーが

     

    何十年たっても魅力的であったり、

     

    他の作品を作り出していく際の参考・影響となって活かされる。

     

     

     

     

     

    ちなみに「温故知新」の意味は

     

    「古きを知って新しきを知る。」と昔勘違いして覚えていました。

     

    本来の意味は「前に学んだことや昔の事柄を

     

    ”もう一度調べたり考えたりして”、

     

    新たな道理や知識を見出し自分のものとすること。」だそうです。

     

     

     

     

     

     

    最新のトレーニングやリハビリの情報収集も大切ですが、

     

    今まで経験してきたことを咀嚼するのに時間をかけること、

     

    それによって最新情報を知らなくたっていいと感じられる。

     

    そんな時代遅れな男になりたいと思う今日この頃です。

     

     

     

     

     

     

    会員の皆様に対しても新しい情報は提供できるように準備はしつつも、

     

    むしろ、ご自身の体にしっかりと目を向けて頂いたり、

     

    今まで行ってきたトレーニングをしての体の反応に注意を向けて頂けるような

     

    働きかけをすることが大切なのかなと感じています。

     

     

     

     

     

    ちなみに健康や体については、上記でいう、

     

    ストック情報(今までの体やトレーニングについて)の割合が多いとは感じていますが、

     

    日々の体の発するフロー情報(今日の体の調子や違和感など)を感じることも大切です。

     

    どちらが大切というより、どちらも大切だという認識が必要かと感じています。

     

     

     

     

     

    もし、お体の変化などで気になることがある方がいらっしゃいましたら、

     

    ぜひ、お気軽にお声かけ下さい。

     

    また、河島英五さんの歌にご興味ある方は視聴してみて下さい。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM