季節の変わり目に生じやすいめまいとは?

0

    埼玉県川越市にあるコンディショニングジムブルーフィットの代表で

     

    理学療法士の粟生田です。

     

     

     

     

     

     

    もうすぐ12月です。ジム内の室温調節が難しい季節となりました。

     

    会員様より少し暑いよという声もいただく今日この頃です。

     

     

     

     

     

     

     

    また、季節の変わり目に多くなる症状として、

     

    頭痛や喘息とともに多いのが、

     

    「めまい」です。

     

    会員様より少しめまいがするようになったとの声もきかれています。

     

     

     

     

     

     

     

    くるくる回る感じがしたり、

     

    ふわーっと浮く感じがしたり、

     

    ひどいと吐き気がしたりする場合もあります。

     

     

     

     

     

     

     

    めまいが生じる場面としては、

     

    急に起き上がったり、

     

    急に振り向いたり、

     

    急に、寒床落ちているものを拾おうとしたり、

     

    頭が急に動く場面があげられます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみにここでは内耳(三半規管)が主に影響しているめまいについてのお話です。

     

    激しい吐き気、頭痛、痺れなどを伴う場合は

     

    脳神経、脳幹、小脳などの問題も考えられるので

     

    そういった場合は脳神経外科、神経内科などを受診してください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    季節の変わり目にめまいが生じやすい原因は、

     

    「気温変化が大きい」

     

    「それに伴って疲労がたまりやすい」

     

    「寒くなるので筋肉が硬くなり血流が悪くなる」

     

    「頭部(小脳、脳幹)や内耳などへ血液を送る椎骨脳底動脈(首から頭への動脈)が

     

    肩や首がこって流れが滞る」

     

    「目が疲れると眼球の動きが悪くなりめまいが生じやすくなる」

     

    「自律神経やホルモンのバランスが悪くなり血圧も変動しやすい」

     

    「起き抜けや急に起き上がると頭部の血流も影響し内耳の問題が生じやすい」

     

    などなどいろいろ考えられています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    他にも、仕事が忙しい、慣れない仕事に変わりストレスがたまっている、

     

    寝不足、栄養不足、

     

    ずっと同じ姿勢での作業が続く、目を酷使するといった環境も影響します。

     

     

     

     

     

     

     

    なので、吐き気がするめまいや週に何度もめまいを繰り返すといった場合は、

     

    すぐに受診することをおススメしますが、

     

    軽度の場合はまず、

     

    「急に起き上がるなど頭がふれる動きをしないようにする」

     

    「疲れをとる、睡眠をしっかりとる」

     

    「リラックスする」

     

    「入浴や軽い運動、ストレッチなどで血流をよくする、体をほぐす」

     

    「目や首のまわりを温める、マッサージをする」

     

    といった点に注意し、症状が改善しないか様子をみてもいいかと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでも改善しない、大きな病気でないか心配、仕事や家事に問題が生じる

     

    といった方は受診を検討してみて下さい。

     

     

     

     

     

     

     

    運動をすると悪化するとお考えの方も多いかと思いますが、

     

    疲れている時は安静にし、

     

    症状が落ち着いていれば軽くストレッチや運動をした方が

     

    めまいが生じにくくなる場合もあるので

     

    もし判断に迷う場合はご相談ください。

     

    (繰り返しになりますがご心配の場合は受診をおススメします。)

     

     

     

     

     

     

    10年のリハビリ経験をもつ健康・障害予防の専門家@あおだしんや

    腰痛・膝の痛み・体力低下・運動不足、生活習慣病・脳梗塞・脳出血・パーキンソン病の

    症状悪化の予防・コンディショニングのご相談もお待ちしています。

     

     

    健康に不安のある方に向けたコンディショニングジムBlue fit(ブルーフィット)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    健康と医療ランキング


    マラソン・ジョギングランキング


    登山・キャンプランキング


    << | 2/5PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病のリハビリ情報ラボ

    コンディショニングジムBlue Fit ホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM